今年一年(2022年)

今年一年(2022年)

あっという間だったといいながら、3月ごろの話を去年はねと切り出してしまうあたり、1年はとてつもなくながいのかもしれません。

何はさておき、暑さに負け、長い夏休み。吹雪けばお店は休んでばかり。マーケット出店は寒さにいくらでも(笑)耐えるのに(独りぼっちじゃないからね)、申し訳ありません。お電話もちょくちょくいただきました。嬉しかったです。

年中同じように続けるのって難しいです。

パン屋として、大きな飛躍はない一年でした。山にぶつかっているのではなく、小石につまずいているような感じがします。いつもなんとなく迷っているのです。ファンはちゃんといるのにな。

迷うとは「現在地不明」か「目的地不明」。さて、自分はどちらだろう?

白鹿山を登ったときに気づいたのですが、見える景色のどこを見るかではないでしょうか。何が成功って決まってるわけでなし。

足元の住宅団地を見ているのか、湖南の山並みを見ているのか。

小石につまづかないようにしながら、できるだけ遠くを見ていたいです。

古浦de歳末市